ポイントインカムの評判は2018年急上昇!3強ポイントサイトは弱体化か?

こんにちは、ポイントサイト通の錬金くんです。

ポイントサイト歴10年を超えた私は、いつもポイントサイトの状況を見ています。

そして、毎日のようにポイントサイトを見ていると、システムの大きな変化がわかってしまうのです。

改善されて、良くなったポイントサイトもあるんだけど、逆に改悪されてしまったポイントサイトがあるのも事実。

中には「ユーザーなめんじゃないよ」って思ってしまうほどの改悪ぷりを見せるサイトだってあるんです。

もちろん、会社の利益が一番大事だってことはわかります。

ですから、還元ポイントや友達紹介報酬を減らして、一時的な利益をポイントサイト側が求める気持ちは理解できます。

だけど、ポイントサイトって評判が命ですよね?

ポイントサイトの基本は、口コミや友達紹介による加入者の増加です。

広告を打たなくても、ポイントサイトの仕組みがあれば芋づる式に利用者は増えていくはずです。

それに甘んじて、利用者が増えるほどシステムを改善してきたポイントサイトがあります。

しかし、ユーザーを軽視しているとしか思えない、改悪を重ねるポイントサイトも残念ながら存在しています。

それにも関わらず「稼げます」の一点張りで紹介されているというのが事実です。

だけど、例え登録したとしても、稼げない状態が続いたらどんどんユーザー離脱率が高まります。

つまり、利用している人のためになるサービスづくりをしなければ、利用者が離れていってしまうんです。

評判を落としたいわけじゃないけど、誰かが本当のことを書かなければ利用者は気づいてくれません。

私が気付いた2018年に起こったポイントサイトの変化について、書いてみようという記事です。

3強ポイントサイトの弱体化

これまで、「モッピー」「げん玉」「ポイントタウン」という3強がポイントサイト業界を占めていました。

しかし、その流れはこのままでは維持できないと個人的に思っています。

なぜなら、これらの3サイトは現状維持を続けている、もしくはサービスの改悪が目立つからです。

2018年11月現在、これまでよりもらえるポイントが少なっています。

つまり「還元率を低下させていること」が、弱体化の一番の要因です。

もちろん、弱体化していると言ってもこれはユーザー目線での意見であり、企業側から見れば利益が増えているということなんです。

還元率の低下の具体例

動画サイト「U-NEXT」はこれまで、1000P以上獲得できる人気広告となっていました。

しかし、ポイントタウンとげん玉は還元ポイントを大幅削減しています。

ポイントタウンは800円相当のポイント還元、これは他のポイントサイトに比べると劣っています。

ポイントタウンの場合は、U-NEXTのダウン報酬が50%なので紹介者にも半額還元されるため、一概に少ないとは言えません。

しかし、げん玉に至っては、700円相当しかポイント還元がありません。

紹介者がもらえるポイントも10%程度です。

これは最もU-NEXTでポイント還元率が高いcolleee(1500円相当)の50%にしかなりません。

あまりに還元ポイントが少ないので、これでは悪評を集めてしまいかねないと思われます。

口コミが命のポイントサイトなのに、還元ポイントを減らすという現状には、「一体どういうつもりなのだろう?」とこちらが疑問に思うほどです。

 

友達紹介制度に疑問が残る理由

さらに、これまで稼げると言われてきたモッピー。

「ダウン報酬は5%~」と、友達紹介の画面に書いてあります。

しかし、なぜか1%しかダウン報酬を還元していないという広告を見つけて「え?」と思ってしまったのです。

バグだったら申し訳ないのですが、モッピーで人気の電子書籍「チケコミ」のダウン報酬の額が計算すると1%になっていました。

これから友達紹介のページでダウン報酬の改悪を訂正するのかもしれませんが、このまま変わらないのであれば、これからも紹介を続けて大丈夫か心配にもなります。

ポイントサイトの運営をしている方の目に触れることがあれば、約束していることを守らないことは信頼性を失ってしまいかねないということを再度認識して頂きたい。

ちなみに、モッピ-は紹介した友達が広告を利用すれば少ないダウン報酬でも着実にもらえます。

しかし、げん玉やポイントタウンにいたっては、ダウン報酬がもらえる広告は少ない上に、クレジットカードやFXなど投資系の広告ではダウン報酬がありません。

つまり高いダウン報酬は見せかけだけのもので、実際にダウン報酬がもらえる広告は、少額ポイントの広告に限られています。

これでは、紹介しても紹介してもまともなダウン報酬を得らえることはありません。

既存ユーザーに依存したサービスの改悪が続くと、一時的な利益がとれるとしても、結局のところユーザーの減少や評判の低下を招きかねません。

2018年最高のポイントサイトは?

2018年、最も優良だとおすすめできるのは「ポイントインカム」です。

サービス内容の改善により急躍進しています。

ポイントインカムがなぜすごいか?

それは、信頼性が最もあるポイントサイトだからです。

会社の規模は決して大きくないのですが、ユーザー目線という意味でポイントサイト界でナンバーワンだと自信を持って言えます。

私も以前、社員の方とメールでお話する機会がありました。

対応も素晴らしくて良い会社なんだろうとすぐにわかりました。

社員ブログにも力を入れており、ユーザーを楽しませようという気持ちでサイトを作っているのがわかります。

だからと言って、決して「ひいきしている」わけではありません。

他のポイントサイトの「利益さえ取れればいい」という、適当なモノづくりとは違います。

ポイントインカムには「メリメロプラザ」という番組があります。

そこでキャンペーン告知をしてくれます。ただ、動画を配信しているだけだと思うかもしれませんが、実はこれが素晴らしいところなんです。

実はちゃんと人が矢面に出て紹介しているポイントサイトは、ポイントインカムだけなんです。

他のポイントサイトでこれをやらないのは、なぜでしょう?

それを考えると、「なんで人が堂々と説明しないのか?」「ユーザーに後ろめたい何かがあるのか?」っていう気持ちが生まれてしまうもの。

だけどポイントインカムは、ユーザー目線でしっかりサイトを作り上げていくという気持ちがあるから、こういった取り組みができるのでしょうね。

もちろん、それはユーザーへの還元にもちゃんと数字で表れています。

他のポイントサイトと完全に差別化できており、今後ユーザーがどんどん増えていくポイントサイトだと確信しています。

友達紹介制度も2018年に改善され、新規登録者にも最初からポイントが付与されるんです。