「アフィリエイトがやりたいけど時間がない!」という代表的な言い訳

アフィリエイト作業をしない代表的な言い訳

「アフィリエイトがやりたいけど時間がない」今も昔も、忙しくないときだってこれをつぶやいてきました。確かに本当に忙しくてアフィリエイトが出来ないことだってあります。

  • 本業が忙しい。
  • 家族サービスもやりたい。
  • 息抜きしないと疲れる。
  • ゲームもやらなきゃ。

確かにそうだけど恥ずかしくなるほど、言い訳の代表みたいな言葉が出てきます。忙しいとか、仕事が大変だと言いながら、「稼ぎたい」という気持ちよりも「楽したい」という気持ちが勝っているんです。

アフィリエイトはメンタルが何より大切

僕は完全に忘れていました。アフィリエイトで稼ぐために一番必要なことは「メンタル」です。「今が忙しくて時間がない」と自分で思っているうちに、忙しいからアフィリエイトをやらなくても仕方ないと自分に都合が良い方へ変換されています。僕の気持ちは、知らず知らずのうちにこうなってしまっていたようです。

やはり人間って「楽な方が好き」なんです。僕の場合、人よりもこの傾向が強いので、油断するとストイックさを失ってしまいます。だから、気合を入れてもう一度アフィリエイトに取り組めるように頑張らなきゃ。

忘れていた、アフィリエイトをやらなきゃいけない理由をもう一度思い出そう。

僕がアフィリエイトをやる理由、それは「稼ぎたい」では足りない。「稼がなければいけない」です。きっとこれが20代前半とか、もっと時間がある人ならゆったり時間を費やせばいいです。だけど、30代後半ともなれば、そんなことは言ってられません。今後、老後も不安が残る社会で、安心して生きていくにはお金が必要です。そして、アフィリエイトはそのためにやっている仕事でもあります。

時間ができる➡生活が豊かになる

メリハリがつく➡リフレッシュできる

自信がつく➡さらに成果が伸びる

家族が喜ぶ➡喜びを感じる

自己実現➡次の目標がみつかる

辛いことの先には、必ず良いことが待っている。
だから、今日からまたアフィリエイトを始めてみよう。

アフィリエイトに飽きたときの対策

もともとブログで文字を書くのが好きなら、自分が書いたブログやサイトを見て自己満足に浸ることができるかもしれません。だけどアフィリエイトで稼ごうと思ったら、サイトがうまく出来上がってもアクセスが集まらなければ意味がありません。
結局報酬が発生しない限り、自己満足のための創作作品を作っているだけですから。
だけど稼ぐためなら、アフィリエイト報酬が発生するまで書き続けるしかありません。

だから、アフィリエイトって単調な作業を繰り返すばかりです。
「もう飽きた・・・もう書きたくない」ってことはよくありますよ。

アフィリエイトで飽きた時の気分転換は何がいい?
ちなみに私がアフィリエイトで飽きた時にやることについて箇条書きで書いてみます。

  • 散歩
  • おやつ
  • 音楽を聴く
  • ストレッチをする
  • 筋トレ
  • ゴロゴロ
  • 子どもと戯れ
  • 部屋の掃除

誰でもやっていることですが、基本的にこんなもんです。

アフィリエイト作業を続けるなら眼精疲労に気を付けるべき

1つだけ気分転換をするときに心掛けているのは目を使わないことです。アフィリエイトはパソコン作業のため、スマホをいじるなどの目が疲れることは気分転換どころかさらに疲れを増す恐れがあります。

実際私も目の疲れがたまる気分転換方法をやっていたこともあります。映画もゲームも大好きなので、アフィリエイトの合間にやっていたんですね。だけど、疲れて作業ができなくなる日が増えたので、目が疲れることは極力やらないことにしました。目を使う気分転換は、疲れが余計にたまって作業が滞るのでやらない方がいいですよ。

目が疲れる気分転換

  • 映画を見る
  • youtubeを見る
  • スマホをいじる
  • ゲームをする
  • パチンコをする
  • SNSやLINE

目の疲れはアフィリエイターにとって最大の敵です。
ですから作業の合間も目を使った気分転換はできる限りしないようにしています。
目が疲れてパソコン画面を見るのがつらくなるのはもちろんですが、目の疲れから肩こりがひどくなり、頭も回らず疲労が溜まった状態では良い文章なんて書くことは不可能です。
気分転換をするつもりが結果として作業効率も落ちてしまうので最悪です。

よく仕事の合間の休憩時間にスマホゲームをやっている人もいますが、「仕事やる気ないだろ!」って思ってしまいます。

ソシャゲ好きな方はすみません、だけど私にとっては信じられないことなので・・・。
アフィリエイトに限らずパソコンや事務で小さな文字を見る仕事は眼精疲労が最大の敵なので、目が疲れることを休憩時間にやってはいけません。

目が疲れたと感じてきたら、身体だけではなく目を休めることが作業効率アップにつながります。ですから、目を使わないように休憩することって大事です。
だけどたくさん作業したい人や、仕事と並行して副業アフィリエイトしている人はそうも言ってられません。疲れがたまった状態で、作業をするのはつらいですよね。
ちなみに私が目が疲れた時に飲んでいるものは、薬局でもおなじみの「えんきん」です。長時間のパソコン作業を続けているので、もはや必需品となっています。えんきんを飲み始めてから、パソコンに向かっても疲労感が軽減したような気がします。

他にも目薬をしたり、とにかく目を労わることはアフィリエイト作業を続ける上で大切なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です