昔の自分がアフィリエイトで全く稼げなかった理由

私にはアフィリエイトで全く稼げないときがありました。昔の自分が稼げなかった理由は、アフィリエイトへの向き合い方を考えるとわかります。当時、私はアフィリエイトに対してこんな心境でした。

  • アフィリエイトを甘く見ていた
  • アフィリエイトは稼げないものと思っていた
  • アフィリエイト作業が苦痛だった

アフィリエイトは、何も考えずに作業しても全然稼げません。たった1サイトを精一杯頑張って書いたところで、報酬が出ないことが当たり前。きっと自分では頑張ったつもりでも、結局「つもり」でしかない可能性が高いのです。

「適当なブログを書いて広告を貼ったら稼げるのでは?」くらいに考えているなら、考え方を変えなければアフィリエイトで稼げません。昔の私は稼げない作業をゴールとした結果、アフィリエイトで全く稼げるようになれませんでした。

アフィリエイトで稼げるようになるには「突き抜ける」必要があります。自分が「もういっか」と妥協してしまうと、アフィリエイトで稼げるようにはなれないでしょう。

アフィリエイトで稼ぐのが難しい理由は、何より自分のメンタルと戦わなければいけないからです。どんなに記事を更新してもアクセスが集まらない時期を経験すると、このまま無駄な作業が一生続くような気がしちゃいます。

また、アクセスを集めたところでなぜか購入されないという壁がありました。運よくアクセス数を集めても、文章に商品を売る魅力がなければ意味がありません。そもそも、アフィリエイターの8割はほとんど報酬を稼げていませんので、ちょっとアフィリエイトの世界をかじったくらいでは稼げるようにならなくて当然です。

アフィリエイトで稼げない理由とは?

アフィリエイト頑張っているのに稼げない

たくさんの人がその悩みを抱えているはずです。作業量だけ増やしても「なぜ稼げないのか?」がわかっていなければ意味がありません。アフィリエイトで稼げていない理由についてまとめてみます。

  • SEOの知識がない
  • アフィリエイト参入者が増えていることが不安
  • 商品知識がないので、詳しいことが書けない
  • サイト作成が楽しめてない
  • 文章を書いた時間が無駄になるのがイヤだ
  • そもそも作業量が少ない
  • 今の作業を増やしても収入に直結する気がしない
  • 読み手目線で文章を書いていない
  • レイアウトとページデザインがいまいちだ
  • 画像で視覚に訴えていない

アフィリエイトで稼げない理由はたくさんありますが、改善すべきものは「自分自身のメンタル」によるものが多いです。

自分の過去を振り返ってみて一番ダメだったことは、読み手のことを考えて作っていなかったこと。「SEO対策」から入った僕は、キーワードを入れておけば検索順位が上がると思っていました。

だけど、検索順位が上がったところで不自然な文章を読んで心を動かされる人はいません。SEOは機会的に検索順位が変動していたとしても「読んでいる人は人間」という事実を、絶対に忘れてはいけません。

そして、僕がアフィリエイトで稼ぐために必要なことは「1つ1つの課題をクリアする」ことです。問題点はとても多く、作り直しに近い作業が必要かもしれません。それでも、コツコツと作業を積み重ねて、問題を一つ一つ解決していくしかありません。

稼げないアフィリエイトを続けた理由

どんなにアフィリエイトで稼げなくても、私は忘れませんでした。アフィリエイトには私の理想がすべて詰まっていたのです。

だって自分が働かなくても、作成したサイトが仕事をしてくれるのです。一人の力では絶望に稼ぐことができなかった報酬を、作成したサイトが働いて稼いでくれます。

それだけではなく、もう一つ私にはアフィリエイトしか残されていないと思った理由があります。それは住んでいる地域です。都会に住んで働き先がいくつもあるなら「転職」という選択が見えていたことでしょう。

ただし私の場合は家族がいて、自分の住居を離れることが出来ない上に仕事があまりない田舎に住んでいることが「もうアフィリエイトしかない」と思った大きな理由です。

アフィリエイトで稼げるようになろうがなるまいが、これしかないと覚悟を決めていました。決心が揺らいで「何か他に稼げることないかな?」なんて考えている暇がありませんでした。

アフィリエイトとは自分の分身

大抵の人は自分の身体一つで仕事をしています。そんな当たり前の常識だけど、自分の身体一つで仕事をするってリスクがあると思いませんか?

もしケガをしてしまったら、会社が倒産してしまったら、大事な人が病気になったら・・・。アフィリエイトの真の目的は、お金を稼ぐことだけではありません。時間を作る事こそ最もアフィリエイターが目指すべきところだと思います。

自分が自由にしている時間に、作成したサイトが仕事をしてくれるような仕組みを作るのです。そんな常識外れの偉業を成し遂げようと思うなら、そりゃあ簡単に稼げるわけないんです。だけど、だからこそ挑む価値があります。

1カ月やったけど稼げないなんて当たり前。1年やって稼げないでも普通です。私なんて2年間まともにアフィリエイト収入を得られませんでしたから。

大抵の人はアフィリエイトって自分には無理と思ってあきらめます。だけど「それでもアフィリエイトしかない!」と思えた人はアフィリエイトで稼げるようになるでしょう。

それと、アフィリエイトで稼げるようになったら、アフィリエイトに対する自分自身の考え方が変わります。私はアフィリエイトに対してネガティブな感情をたくさん抱いていたんですが、その考え方も180度変化しました。

稼げなかったアフィリエイトサイトの使い道はあるか?

アフィリエイトが目的でサイトを作成しても、収入が出るかどうかなんてわからない。収入を得られるほどのサイトに育つかわからない中で、アフィリエイトを続けること自体に不安を抱える人も多いだろう。

アフィリエイト初心者が「アフィリエイトを辞める!」と思ったきっかけは稼げないと思ったからです。稼げないサイトなら作成した労力はすべ水の泡になってしまうのでしょうか?

ほぼ全てのブログが更新が止まるとアクセス数が減少します。ですから、基本的には更新してメンテナンスし続けなければサイトの力は弱まっていきます。

ただし、更新をやめてしまった中途半端なサイトでも、別の運営サイトへの被リンク対策という使い道があります。他サイトからの被リンクは、外部SEO対策とも呼ばれ、昔ほどではありませんがそれなりに効果が高まります。アクセスが集まらず更新する予定がないサイトは、とりあえずメインサイトへの誘導用にしておくべきだと思います。特に無料ブログは運用コストもかからないので、私も昔作った無料ブログはそんな使い方をしています。

ASPでペナルティとなった過去の話

私がアフィリエイトを始めた当初、サイトではなくSNSに直接リンクを張り付けてアフィリエイトができました。そこで、SNSで大量フォロー&コンテンツを大量に作成すれば、「報酬がたくさん発生するのでは?」と思ったのです。

当時は知識がなくて知らなかったのだけど、これは「スパム行為」に該当していました。

3カ月でペナルティを受けると永久追放となります。

「なんでそんな無茶をした?」って感じですが、理由は早くお金が欲かったからに他なりません。お金がない状況では、冷静な判断や将来おこりそうなリスクを考える余裕がないです。

ただ、私が学んだことは「悪質な稼ぎ方」をして一時的に利益が出ることがあっても、それが永続的には続きません。お金を稼ぎたくても、スパムのようなやり口では効果がないことを、早い段階で気づいた方がいいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です