男性より女性がネットで稼げるのは本当である4つの理由

男性よりも女性の方がネットで稼ぎやすいのはご存知でしょうか?
男女平等、ジェンダーレスと言われることも多い現代社会ですが、男と女はやはり違う部分が多々あります。
それは生理的なものだったり、体つきや力だったり。
そういった「元々持っている女性の素質」が、ネット稼ぎにすごく役に立ちます。
これからネットで稼ごうと思っている女性は、この記事を読んで自信を持って下さい。

魔金ちゃん
錬金くんより私の方が稼げるってことね。
その理由を知って自信をつけよう!

女性が本当にネットで稼げる4つの理由とは?

女性は言葉を操る能力が遺伝子レベルで高い

女性は男性に比べて力が弱いため、自分を守るために遺伝子レベルで会話が上達してきました。
おしゃべりが好きな女性が多いのも、自分の身を守るためにたくさんの情報を得たいという本能のようなものです。
実際に職種でも、女性に向いているのは人と話す仕事です。会社の電話受付に女性が多いその理由は、会話が得意で柔軟性があるからです。それに女性の方が相手の気持ちを考えて、失礼がない言葉遣いもできます。
言葉はネットで稼ごうと思ったときに、もっとも重要になってきます。
どういったジャンルでネットビジネスを始めても、言葉なくしてビジネスは成立しないのです。

ネットで稼ぐ方法として、文章を書くライターの仕事があります。ライターになるハードルは極めて低くて、パソコンさえ持っていれば誰でも言葉を文章に書きとめることを仕事にできるのです。
これはクラウドソーシングのサービスを利用すれば、すぐに文章を書くことを仕事にすることができます。
文章を書くことはネットショップやせどりなであっても「モノを売る」ために必要なエッセンスです。
遺伝子レベルで女性はネットで稼ぐために必要な能力を持ち合わせていることが、女性がネットで稼げる理由です。

女性のデザインは細やかで抜け目がない

女性の方がデザインがこまやかで、繊細な表現をすることができます。
これはブログネットショップで稼ぐ時に役に立ちます。
例えばアフィリエイトで稼ぎたいと思ったら、作成するブログの文章がきれいなだけではモノは売れません。
じゃあ、どうやって魅力的に紹介するのか?
そのためにはブログのデザインを細やかに仕上げていく必要があります。
アメブロだって男性よりも女性の方が公式ブロガーが多い上に、芸能人でも人気なのはやっぱり女性芸能人のブログです。
これはネットショップやオークションのせどりなどでも同じことが言えるでしょう。

ネットショップのサイトデザインだけではなく商品の写真にもこだわって、見る人が「魅力的で買いたい」と思う写真を撮るのも女性がうまいのです。インスタグラムがブームになったことで「インスタ映え」の写真を撮ってきた人は、どうすれば反応が良い写真が撮れるのかもわかります。
こういった一見すれば「ネットで稼ぐ」ことと全く関係がないように思えることでも、ネットで稼ごうと思ってやってみると役に立つのです。



ネット利用者の客層は同姓である女性がメインターゲット

様々なネットで稼ぐ方法がありますが、そのメインターゲットは女性です。
つまり、女性なら女性の気持ちがわかるのでネットで稼ぐことが男性よりも有利なのです。例えば化粧品や美容グッズを購入したい女性の気持ちは女性にしかわかりません。普段利用したことがないものを男性が紹介するのは至難の業なのです。女性は子育てや主婦などで、一日中仕事をしているわけではない時、空いた時間はネットを見ています。つまりこういった女性の心を動かせば、ネットで稼ぐことなんて簡単なのですね。
女性が気になる最近の流行グッズや抱えるコンプレックスや悩みの解消方法を教えてあげることで、ネットショップやアフィリエイトの収益を上げることができるでしょう。
また、家計を握っているのは嫁という家庭も多いです。男性は無駄遣いをしやすいので、お金は女性が管理した方がうまくいくとも言われています。
あらゆるジャンルの営業でも「女性を落とせば勝ち」と言われるほど、女性の決定権は高いのです。つまり、メインターゲットを女性に絞ったビジネスは成功しやすいのですね。

女性は男性と会話してお金を稼ぐことが可能

女性は男性を接待する仕事で高額な報酬を手にすることが可能です。
それはキャバクラだったりガールズバーのような夜の仕事です。
男性でもホストという選択肢はありますが、女性への需要に比べると僅かなものでごく一部の人にしかなれません。
しかし、女性には男性と会話して報酬を得る仕事をネットで稼ぐという選択肢があります。これは男性にはできない方法です。
テレフォンレディやチャットレディという言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、こういった仕事は男性がキャバクラで女性と話したいという欲求をネットで叶える仕事になります。

テレフォンレディとは、その名の通り男性と電話で会話をして報酬を稼ぐ方法です。報酬は1分単位で決められており、1時間話せば4000円ほど稼げます。電話がかかってこないと報酬は発生しないので、基本的に電話が来るのを待っているようなスタイルです。
テレフォンレディはスマホさえあれば稼げるので、パソコンを持っていなくてもできる手軽な仕事です。
具体的にやり方が知りたい方は「女性が今すぐ稼げるテレフォンレディとは?」でご紹介しています。

 

チャットレディとは男性とチャットをして稼ぐ方法・・・とは少し違います。
チャットレディのチャットは「ライブチャット」と呼ばれており、女性はカメラの前で待っている様子が動画で映ります。それを見て「この女性と話したい」と思った男性が声をかけて、男性とパソコン越しに顔を出してお話するシステムです。ライブチャットで1時間も話せば6000円くらいは稼げます。
必要なものはパソコンだけです。ただし、アダルトな期待感を持つ男性も多いというデメリットもあります。現に脱いで稼ぐアダルトライブチャットがほとんどです。
アダルトNGな、正統派スタイルで稼ぎたい方はテレフォンレディの方がおすすめです。

 


まとめ

女性の方がネットで活躍するフィールドが大きい上に、作業も向いているのです。現にネット副業で稼ぎ始めた人は主婦が多いのです。家事の合間に独自のビジネスを思いついて、旦那さんより高い収入を得た「スーパー副業主婦」もたくさん生まれています。

独自のネットショップを開店したり、FXで稼いだり、アフィリエイトで稼いだり、その手法は無限大です。
おそらく、今後も収入逆転夫婦がさらに増加していくでしょう。

高齢化で税金が高くなるばかり、若い人への負担が増え続ける日本。
歯止めが効かない超高齢化社会を救うのは、ネットで稼ぐ女性なのかもしれません。