誰も教えてくれないポイントサイトの仕組みで不労所得をつくる方法

ポイントサイトは無料登録なのに、

簡単にポイントが稼げて、

現金・電子マネーに交換できるんです!

 

決め台詞キターーー(*’▽’)

 

錬金くん
・・・って具合にポイントサイトのことを紹介しているサイトって多いよね?
魔金ちゃん
ぷっ、ありがちなやつだ。
みんな知ってるだろ、そんなもん。

 

だけど、今回はそんな話はしません。
ダークな部分も含めて、ポイントサイトの本質を知りたい人だけ読んでください。
当たり前のことを知っているだけでは、全然ポイントサイトの仕組みを理解することはできません。
使い方をマスターすれば不労所得を作ることだってできるんです。

錬金くん
今回はポイントサイトの仕組みを深く書くことにしようと思う。
運営側に嫌われたくないから本当はあまり書きたくないんだけど・・・。
魔金ちゃん
う~ん、これはかなりディープな話のようね。

 

ポイントサイトの収益の仕組み

ポイントサイト運営会社の収益について考えたことありますか?
ポイントサイトに登録した人が広告を利用すると、運営会社にアフィリエイト報酬が発生します。
そのアフィリエイト報酬の一部を、利用者へ還元しているのです。

錬金くん
それでは、収益の仕組みについて例を見てみましょう。

①ポイントサイトの広告からクレジットカードの作成をする。

②運営会社にアフィリエイト報酬として10000円が支払われる。

③広利用者に8000円を還元する。

④運営会社の収益は2000円となる。

これはクレジットカードの作成に限らず、ほぼすべての広告がこの仕組みになっています。
つまり、利用者がアクションを起こせば起こすほど、運営会社の収益が増えるんですね。
ですから、運営会社の目的は2つです。

<運営会社の目的>

① 登録者を増やすこと。

② 登録者が広告を利用してくれること。

魔金ちゃん
なるほど、だからポイントサイトでは頻繁にキャンペーンを行っているのね!
錬金くん
そうそう、運営会社が収益を上げるために必要なことはこの2つだけ。
そう考えると、キャンペーンの意味もわかってくるでしょ?
魔金ちゃん
う~ん、わかるような
わからないような。
錬金くん
運営会社の目的と同じで、キャンペーンの種類も2つだけなんだよ。

広告ポイントUPキャンペーン

➡これは登録者の広告利用を増やすことが目的のキャンペーンです。

友達紹介キャンペーン

➡名前の通り登録者数を増やす目的のキャンペーンです。

錬金くん
運営会社の目的がわかれば、キャンペーンをする理由が超カンタンにわかるよね?
魔金ちゃん
すごい!ポイントサイトの仕組みが深堀りされてきたわね。

 

ポイントサイトの登録者を増やす仕組み

ポイントサイトは、友達紹介ボーナスポイントがもらえる仕組みになっています。
さらにダウン報酬があり、紹介した友達が稼いだポイントの一部を紹介者に還元することができるんです。
これこそ、ポイントサイトで稼ぐ上級者が利用している稼ぎの本質なんです。

つまりポイントサイトって人伝いに広がる仕組みになっているんです。
この仕組みがあれば高い広告を使わなくても、登録者数はどんどん増えていきます。

これはネ○ミ講と似ていますので、ポイントサイトに少しグレーな匂いを感じてしまう部分ですね。
グレーな仕組みだからこそ、表だって広告が堂々とできないんですね。
だけど、最近ではイメージアップのために芸能人が広告をしているサイトもあります。
ハピタスポイントインカムなどがそうですね。

イメージアップを図るために運営会社も企業努力をしているので、ポイントサイトはクリーンなイメージになってきました。

魔金ちゃん
昔は「交換できない」みたいな悪質ポイントサイトがあったのよ。
だけど、結局悪いうわさが広がってサービス閉鎖に追い込まれていったの。
自業自得よね。
錬金くん
悪いイメージや検索ワードも多いポイントサイト。
だけど、企業努力によってよりクリーンかつ健全な運営になっています。
現在は悪質なポイントサイトは生き残れず、絶滅寸前となっています。

 

登録者へのアプローチの仕組み

ポイントサイトでは登録者へアプローチがしやすいという仕組みになっています。
例えば広告クリックです。メールに届いたURLを見るだけでポイントが付与される仕組みになっていますよね?
そもそも、なぜメールからサイトへ飛んだだけでポイントがもらえるのか考えてみてください。
それを見て必要と感じた人へのアプローチなんです。
この仕組みは見たい人に一斉メールを送れる、メルマガの仕組みそのものなんです。

錬金くん
ポイントサイトはいわゆるメルマガで登録者にアプローチする仕組みになっています。
常に新しい情報を届けることができるから、リピーターも多いんです。

 

不労所得を作る仕組み

最後に一番重要なのが、不労所得を作る仕組みです。
ポイントサイトで不労所得を得る方法は1つだけ。
それは「友達紹介」に力を入れることです。
それによりボーナスポイントがもらえるだけではなく、獲得したポイントの一部はダウン報酬として受け取ることができるんです。

一度ポイントサイトに登録したら、運営会社がメールでアプローチしてくれます。
自分で登録者にアプローチしなくてもいい、だから不労所得を得やすい仕組みになっているんですね。
これを利用して、実際に私も不労所得を作っています。

錬金くん
ポイントサイトで不労所得を作るためのやり方を紹介している記事があるので、興味があればチェックしてみて下さい

不労所得を作りやすいポイントサイト選び

不労所得を作るには、不労所得を作りやすいポイントサイトを選ぶことが重要になってきます。
ですから、ポイントサイトの友達紹介制度の仕組み理解しておく必要があります。

錬金くん
例えば、以下のポイントサイトで不労所得を作りやすいのはどれでしょうか?

①モッピー

・友達紹介ボーナス300P(300円分)
・ダウン報酬5%~100%

②お財布ドットコム

・友達紹介ボーナス300コイン(300円分)
・ダウン報酬50%

③ポイントタウン

・友達紹介ボーナス6000P(300円分)
・ダウン報酬50%

魔金ちゃん
う~ん、なんだか似たような内容ね。
だけどダウン報酬一律50%の方が稼げそう♪
錬金くん
まだまだ甘いね、君は。

ポイントサイトの友達紹介ページに書いてある情報ってこんなものです。
どれも同じような気がしますよね?
だけど実際に友達紹介をしたらわかりますが、ポイントサイト次第でポイントの貯まりやすさが全然違うんです。

 

不労所得を作りやすいポイントサイトを検証してみる

錬金くん
じゃあ早速答え合わせをします。

 

モッピー(不労所得を作りやすい)

モッピー公式サイト

友達紹介ボーナス300P(300円分)
➡スマホからの登録で1週間後に付与
➡PCからの登録で半年以内に300P以上獲得時に付与

錬金くん
モッピーはスマホからの登録で、必ず300ポイントがもらえます。
しかもポイント付与が1週間後というのも最速です。

ダウン報酬5%~100%
➡99%の案件がダウン報酬の対象

錬金くん
対象案件が広い、ボーナスポイントももらいやすい。
だから、モッピーは不労所得が作りやすい。
魔金ちゃん
そっかぁ、だからモッピー紹介している人が多いのね!

お財布ドットコム(不労所得は厳しい)

友達紹介ボーナス300コイン(300円分)
➡お友達が100コイン以上獲得で、翌月の15日までに付与

ダウン報酬50%
➡対象案件は楽天の一部サービスのみ

錬金くん
実はダウン報酬制度が最弱な上に、ボナースコインにも獲得条件あり。
お財布ドットコムで不労所得づくりは厳しい。
魔金ちゃん
知らなかった・・・。
紹介している人が少ないはずだわ。

ポイントタウン(まぁまぁ良い)

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

友達紹介ボーナス6000P(300円分)
➡登録後の電話番号認証完了で1週間後に付与

ダウン報酬50%
➡対象案件と対象外案件が半々くらい

錬金くん
基本的に電話番号登録はするので、ボナースポイントはほとんどもらえます。
ダウン報酬もまぁまぁ優良、紹介する価値あり。
魔金ちゃん
なるほど、最近紹介に力入れている人が多いわけね。

同じように見える友達紹介制度だけど、全然内容が違うんです。
この3つのポイントサイトを比較した例で言えば、稼げる順番は以下の通りになります。

①不労所得が作りやすいのはモッピー

②まぁまぁ良いのがポイントタウン

③ちょっと厳しいお財布ドットコム

錬金くん
同じように見える友達紹介制度。
だけど、いざ紹介してみるとポイントの貯まり方が違うんですね。